女性の社会進出を助ける

もっと女性が働きやすい社会へするために


休日の結婚相談所は新宿という土地柄か結構空いていました

結婚相談所に新宿まで出掛けて来ました。
今時の結婚観、男性は女性の共働きも大歓迎なんですって。
私は仕事が大好きなので、出来るだけ仕事を続けたい
と思っているのですけれど、
仕事を続ける事に賛成してくれる男性が多いのは大歓迎。
ただ、ちょっと気を付けないといけないのは、
仕事は続けても良いけれど、家事は完璧にしてほしい
という男性が多いと言う事。
理想としては私の社会進出を応援しつつ、
家事は分担してくれる伴侶なのですが、中々難しい…

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

医療法人の節税も考える視点の差とは?

男性・女性で区別することは多くはないと思いますが、
女性ならではの目線というものはあると思いませんか?
もちろん男性目線もあるんですが。
というのも先日医療法人の節税をテーマに話を聞いてきたのですが、
男性、女性の担当者で全然視点の違う面白い話を聞けたんです。
うまく言えないのですが、こういった視点の違いを利用すれば
女性の担当ならではの良さも十分生かせるように思うので、
ちょっとした提案書を作成しようと考えています。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

ある製本会社さんとのお話し

広告の製作の会社で、新卒から男性ばかりの営業部に配属された私。
日々、激務に追われ分からないことばかりの毎日でした。
協力会社の人たちも、自分の父親位の年齢の人ばかりで、
軽んじられていると感じることも多く、私の仕事は取り合ってくれなかったり、
後回しにされたりしていました。
そんな時、新人の私にも親身になって仕事に一緒に取り組んでくれたのが、
とある製本会社の人でした。
クライアントから受けた、パンフレット製作のお仕事。
どうしても、その仕事を受注したかった私は、コストが少しでも安くなるように
製本会社の人と様々な検討をして、アイデアをもらい、
最終的にその仕事を受注することが出来ました。
女性の社会進出が一般的になって久しいですが、
まだまだ女性に厳しい業界や、人たちがたくさんいるのは事実です。
そんな中でも、自分を一人の営業として、
一緒に頑張ってくれる人たちに支えられて、一人前になってきたんだなと思います。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

女上司がホワイトボードを使って営業成績をグラフ化してきた

女性の社会進出が進み、上司が男性ではなく女性であることが増え、
管理職に就く女性が増えました。
新しく配属になった部署では、直属の上司が女性になり、
最初は戸惑うこともありましたが、仕事が丁寧で迅速なため、
仕事に性別は関係ないと感じるようになりました。
また、月に2回ほど、営業成績をホワイトボードでグラフ化しますが、
そのときの表作りはすべてその上司が行ってくれますが、
字がとても綺麗で見やすい表を作ってくれます。
その上司は、家庭では子供さん2人を持つお母さんですが、
普段から子供と意思疎通をするために予定やお小遣いなどについて
メモ交換をしているようで、それが営業成績のグラフ化を見やすくすることに
つながっているようです。
おかげで効率よく仕事ができるようになりました。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

ダイビングスクールで埼玉県で働いている友人。

女性は家で家事を〜。
なんて時代はとうに終わっていて、基本的に自由に職を選択することができます。
ダイビングスクールで埼玉県で働いている友人は女性ですが、
女性だからといって劣るところもありませんし、また気がひけることもありません。
(海女さんもいますから、女性の方が海にむいているのかも?)
昔、遺跡発掘で働いていた時見た女性は、ガテン系で男性を差し置いて
一番穴を掘る時間が早かったのを覚えています。
こう列挙すると女性の社会進出が進んだんだな、と感じるかもしれませんが、
実は男性が女性化していて、女性がしていた仕事を率先して男性がやるようになったのかも、
とも考えます。
これからは男性は家で家事を〜、なのかも。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

キャリアウーマンにポメラニアンなどの小型犬が人気の背景。

いくら女性の社会進出が進んだからと言っても、
まだまだ女性一人だけで生きていくというのは辛いもの。
女性に限った事ではないのですが、パートナーがいた方が、
生活する上でも精神的にも豊かになります。
とはいえ、全ての人が結婚できるように世界は出来ていません。
単純に数だけ見ても、日本では男性の数が女性より少なく、
その差数の方が結婚出来ない事になります。
最近はキャリアウーマンにポメラニアンなどの小型犬が人気だと言いますが、
ポメラニアンが可愛いだけが人気ではなさそうです。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

便利屋さんに必要な人材

今や、ほとんどの業種に女性従業員がいるかと思いますが、
技術職など未だに少ない職業もありますね。
近頃はそういった職業を希望する女性も増えてきましたが、
やはり、必要不可欠な部分で働くことが会社にも個人にとっても良さそうに思います。
例えば便利屋さんなんかは、女性に相談したいという方も多いので、
必要不可欠な人材といえます。
必要とされるところで仕事が出来る幸せは、多くの先輩方が感じているようです。
近いうちにインタビューしてみます。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

オーディションの子役の女の子も。

女性の社会進出が進んでいます。
女性の社会進出と聞くと成人だけと思ってしまいますが、
オーディションの子役の女の子も十分のその枠組みに入っていいと私は考えています。
特に子役の場合は、女の子の方が役柄のせいか需要が多く活躍できる傾向にあります。
とはいえ、芸能界は椅子取りゲーム。
子役の数が増えれば活躍出来る機会も減る訳で、進出にも色々制限がありますね。
子供でも女性がテレビで活躍する場面をみると
私たちも頑張らないとという気持ちになるものだと思います。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

井之頭病院の看護部に転職したい場合

女性の転職については、いろいろデータを収集しており、
いずれはレポートとして見ていただけるようにしたいと考えています。
このサイトで紹介している事も系統立ててまとめたいですね。
さて、看護師の知人から井之頭病院の看護部に転職をしたいけど、
そのアプローチが良いのか、と、質問を受けました。
井之頭病院のサイトがあるようなら、募集要項を直接確認し、
手順に従ってエントリーするのが一番かと思います。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

水漏れの修理を行う母

先日、実家に帰った際の話ですが、母親が台所の水漏れ修理をしていたんです。
何か手伝おうかと声をかけたら「すぐに終わるから」と
手際よく蛇口のパッキンを取り替えてました。
まさかそのようなスキルがあるとは…、
びっくりして尋ねてみると、以前同じような蛇口修理を業者に頼んで
見ていて覚えたらしい。
こんな時、男性よりも女性の方が吸収力が高いのではないかと考えます。
女性の社会進出はあらゆるところに道がありそうですね。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

人生のターニングポイントは、ウェルカムボードから。

人生には、ターニングポイントとなる箇所がいくつか存在します。
後々振り返り、それがあの場所だったという事が多いですが、
目に見えて分かる事が冠婚葬祭と言えるでしょう。
女性の場合結婚式は、特に比重が大きくウェルカムボード一つとっても
抜かりなく執り行いたいと考える方は少なくなのではないでしょうか。
昔では結婚式は男性の社会的地位も把握する場所でありましたが、
女性の社会進出が広がった今は、女性もその例に漏れなくなりました。
結婚式をどうするかもその後のキャリアップに関わる時代かもしれません。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

低所得層の現実をスピード印刷から。

情報が多くなって、ビジネスも多様化してきました。
それに伴い選べる仕事も多くなったのは事実ですが、
全ての人が平等に選べる社会進出が出来るという訳ではありません。
経済的な理由から学歴を重ねられず、
好きな職業では働けないという方も少なくありません。
特に早くに子供を授かったり、親を介護をしている女性は特に顕著です。
この話は、実はスピード印刷会社勤めの友人のからの又聞きなんですが、
特に低所得と言われる女性がいきいきと働ける場所を提供出来る社会作りが必要です。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

水道の水漏れ修理に女性スタッフが出動

水道修理業者といえば、男の職場と考えがちでしょうが、
電話受付だけでなく、水道水漏れの修理スタッフに女性もおりますよ。
今はそんなに多くはないですが、仕事が丁寧で親切、
点検も掃除も安心して任せられる、と増えつつあるのではないでしょうか。
某宅配便会社もそうですが、女性ドライバーが増えていたり、工事現場にも増えていますね。
テレビでも良く取り上げられています。
女性にも進出しやすい社会は、これからの日本に必要だと思いませんか?

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

女性の社会的のストレスとアコム等の過払い金

女性が社会で働く事が珍しくない現代。
諸処の問題はまだまだありますが、平等な社会が進んできています。
そんな中、新たな問題が浮上しています。
女性の社会進出に比例し債務を抱える女性が増えているのです。
アコムなど過払い金問題で、借金をしていた人の数が公表されましたが、
私はその数に驚いた一人です。
女性も多く存在し、性別や年齢はあまり関係ないようでした。
ストレス社会と呼ばれてだいぶたちますが、
身を削る事でストレスを発散する以外の方法を社会が提供する事は、
女性ないし、多くの人の社会進出を助ける事になると思うのですが。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

一般労働者派遣事業許可をご存知ですか?

いずれ起業をしたいと考える人の中でも、
人材派遣事業と言うのは比較的少ない人数で始められる事業かと思います。
私の知人でも女性専門の人材派遣業者を起業した人がいるのですが、
今の時代、派遣事業は好調なようですね。
その知人に企業について伺ったのですが、興味のある方はまず
「一般労働者派遣事業許可」の申請について学ぶ必要があるようです。
行政書士や社会保険労務士に頼むことが多いので、検索してみるといいでしょう。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

五月人形の通販で新たな提案を

職人の世界は男性が多く、女性の伝統工芸品であっても職人は男性ということが多いですね。
最近こそ料理人も女性が増えましたが、昔は男性ばかりでした。
さて、五月人形やひな人形など、人形職人の世界も男性が中心でした。
ですが、今は方々で女性の職人が生まれており、活躍しています。
テレビなどでも女性の料理人を良く見かけるようになりましたよね。
先日読んだ雑誌では、五月人形の通販サイト
女性の職人が中心となって立ち上げた話があり、興味深く読ませていただきました。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments

工事現場のトイレのつまりトラブル。

女性の社会進出が一般化して、それほど男性と差異がないようですが、
当然男女の区別がされる仕事も存在します。
ですが、それは体格や社会上仕方がないものだったりします。
力仕事などは、恐い位の女性推進派の方でも進出させろとは言わないのが、
それに当たるでしょう。
しかし、そういう現場で働く女性にこそ光を当てるべきだったりします。
工事現場では、簡易トイレが設置されますが、当然男女分けはないですし、
トイレがつまりを起こすなどのトラブルもあります。
下請けの社会こそ女性が働きやすい職場作りが必要かもしれません。

Posted in 日記

Posted in 日記 | No Comments